シックスパッド-sixpad-効果はあるのか?体験してみます!

 

 

何年か前にブレイクした“SIX PAD”今更ながら始めてみます。

 

 

 

制限なしでゆるーくトライ

 

はい、友達から、要らなくなった、、とシックスパッドを貰いました!!

 

私はもともと太りやすい体質で、よく太ったり痩せたりを繰り返していますが、
私は本当に継続制限が苦手です(・・;)

が、今回は貼るだけ!の超楽チンアイテムを入手したので毎日メイク中にでもやってみようかと思います。

 

食事制限なし!運動なし!でまずは一ヶ月ほど試してみます!
20代女性がどのくらい引き締まるのか、それとも引き締まらないのか、、

経過の更新をお楽しみに。

 

SIX PAD(シックスパッド)をあまり知らない人への余談

 

シックスパッドは細かく分けると全部で5種類あります!(厳密には7種類)

 

  1. Abs Fit  -アブズフィット-
  2. Body Fit  -ボディフィット-
  3. Arm Belt -アームベルト-
  4. Leg Belt -レッグベルト-
  5. Abs Belt -アブズベルト-
  6. (Abs Fit 2-アブズフィット2-)
  7. (Body Fit 2-ボディフィット2-)

 

 

私が持っているものは①、②番の初期のアブズフィットとボディフィット×2です。
(左がアブズフィット、右がボディフィット)

アブズフィット、ボディフィット初期の方は電池式
アブズフィット2、ボディフィット2の方は充電式+スマホアプリ対応、若干薄型

お値段は2160円ほど違うみたいですね。

 

アブズフィットはお腹用、ボディフィットは腕や脚、お腹などのピンポイント用、
アームベルト、レッグベルトはそれぞれ腕、脚用ですね。

 

コードレス+とても薄いので、家事やパソコンなど、~ながらでできるのはありがたいですよね。

 

SIXPAD(EMS機器)の基本

 

まず最初にシックスパッドについての基本を紹介すると、
シックスパッドは体の気になる部位や引き締めたい部位に、直接貼り付けて使用する自動トレーニング*EMS機器です。

運動や筋トレをしなくても、
電気の力で筋肉を収縮させて、実際に運動をしているように筋肉を動かす事で筋肉が鍛えられる最強アイテムです。

*EMSとは:筋電気刺激 (Electrical Muscle Stimulation )によって筋肉へ直接信号を送り、運動させるテクノロジーのこと。

通常、筋肉は脳からの信号により動きますが、
EMSは、電気刺激によって筋肉へ直接信号を送る為、意識しないでも勝手に筋肉が動き出すわけですね。

電気刺激、と聞くと痛くないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、
シックスパッドを使ってみた感触では、ピリピリ感も全くなく、
筋肉もめちゃくちゃ勝手に(息するのが苦しいくらい)動いてくれました。

他のEMS機器を使ったことのある方は、皮膚表面がピリピリと痛い、レベルを上げて使えないと感じたことがある方もいらっしゃると思います。

実際私もエステの施術でいろんなEMS機器を扱ってきましたが、
ものによっては皮膚表面がピリピリするだけで、全然筋肉が動かない!なんてものもありました。

特に皮膚が乾燥している部分や、脂肪が多すぎる箇所の場合、ピリピリ感が強かったように思います。(脂肪は電気信号の妨げになる&乾燥していて肌がガタガタだと電気信号がストレートに入らない+周波数の問題だと思われます。)

 

SIXPADが他のEMS機器より支持されている理由

 

支持されている理由のひとつにまず、楽チン、貼るだけやから。というのが大きいと思います。
そして無理がないので継続でき、効果が得られやすい。といったところでしょうか。

はたまた、クリスティアーノ・ロナウドみたいになりたい、、などなど。(笑)

 

シックスパッドは他のEMS機器と違い、効果が出やすい理由があるといわれています。

それは周波数(Hz)です。

シックスパッドは、唯一20HzのEMS機器なのです。

 

 

電気刺激で筋肉を鍛える(動かす)EMS機器はたくさんありますが、
電気の周波数(Hz)によって効果に違いが出てきます

10Hzでもなく、100Hzでもなく、20Hzが最も効果的だと言われ、

運動医学学会を牽引するというEMSの世界的権威、京都大学名誉教授の森谷先生
40年以上もの研究を重ね、「低い負荷であっても筋肉を効率的にトレーニングできる周波数を20Hzである」と位置づけたことにも説得力を感じます。

 

また、先ほどお話しした皮膚のピリピリ感も、シックスパッドの場合、
痛みを軽減するため、独自の波形を開発+20Hzの低周波を使用しているため
ほとんど痛みは感じなくなっているんですね。

その為、不快感なく、レベルを上げて筋肉に負荷をかけることができるので
しっかりとトレーニング&効果が実感でき、多少値段は高くても他の製品より支持率が高いのではないでしょうか。

 

最後に

 

簡単にシックスパッドやEMSについてお話してきましたが、
実際どのくらい効果がでるのか、試してみたいと思います。

口コミや効果についての記事はもうすでにネット上に山ほどありますが、
私は実際に自分で試してみないと嫌なタイプなので(笑)
楽しみながら追記もしていこうと思っていますので、興味のある方はまたの更新をお楽しみに!

 

 

 

 

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

-10キロの減量に成功したトキの話。

ブログサイトを通じて伝えたいコト